私のいびきが劇的に改善した方法

健康

こんにちは!早速ですが、皆さんパートナーや家族の方にいびきの指摘を受けたことはありますか?いびきって自分ではなかなか気づくことができないので、人から言われて初めて気付く方も多いはず。。。

実は、私もそうなんです。

30を過ぎていびきを指摘され、かなり悩みました。

今回は、少しでも悩んでいる人の参考になればと思い、書かせていただきました。

結論:いびきは減らすことが出来る

結論として、いびきは減らせます!私の場合、完全に0にすることは今のところできていませんがかなり改善しました。

いびきを指摘されてから「いびきラボ」というアプリを使用しています。このアプリは寝る前にセットするだけで、一晩中いびきなどを録音してくれるアプリなんです。

ちなみに、指摘を受けたころの私の結果。。。見ます?

え?火事?火事なの?ってくらいオレンジ色(いびきレベル;激しい)が占領してます。泣

スコアの見方がイマイチ不明ですが100を超えるとかなりヤバメらしいのです。私なんて100どころか130オーバー。。。ちなみにこの頃泊まりに来ていた彼氏は一睡もできなかったそう。本当に申し訳ない。。。

そこで今回意を決して手術を決意!その結果、今はこんなに改善しました!

どうですか!激減してませんか??個人的にはかなり感激しました!本当に手術してよかった!と思いました。ちなみに今グリーンになっているとこは7割が寝言と歯ぎしりです。これはこれで悩んでます。悩みって尽きないもんですね。泣

今回はいびきの記事なので、歯ぎしりについてはまた進展があったら書きます。

睡眠が変わったら生活がこんなに良くなった

今回、いびきが改善したことで以下の変化が起きました。

  • 朝、目覚まし時計でパッと起きれるようになった(今まで起きれなかった)
  • 目覚めが良くなった
  • 日中眠くならなくなった
  • 喉が痛くなる頻度が減った

いびきが如何に睡眠を妨害してるかがわかりますね。生活がいい方向にガラッと変わりました。

私のいびきの原因はこれだった

いびきがひどいと知ってからは色々やりました。

いびきが緩和されるスプレーや口呼吸防止のテープ、鼻腔を広げるテープ。。。どれも全く効き目なし!追い詰められた私は、遂に病院に行く決意をしました。

病院ですが、新宿にある”いびき専門の病院”にしました。予約当日、病院へ行き色々検査を受けました。その結果、私のいびきには原因が5つあることが発覚しました。

  1. アゴが小さい
  2. 扁桃腺がかなり大きい
  3. 口蓋垂(のどちんこ)がかなり大きい
  4. 鼻の粘膜がかなり腫れている
  5. 鼻の骨が曲がっている

ま、まさかそんなにたくさんの原因があるとは・・・

しかも、私は今まで鼻で息がしにくいなんて感じたことがなかったのでそこに一番驚きました。ずっと粘膜が腫れっぱなしだったため、それが普通だと思って生きていたんですね。まじか。

先生曰く、「鼻で全然できてないのに口呼吸防止のテープなんか貼ったら息止まるよ」とのこと。だから全然効かなかったのか。知らないって怖い。

ちなみに、アゴが小さいっていうのは小顔とかそうゆうことではありません。アゴの長さが短いというか、そういうことらしいです。つまり、下の写真のようなこと。

治療法について説明を受けたところ、手っ取り早いのは口蓋垂(のどちんこ)をレーザーで焼き切る手術と、鼻の粘膜をレーザーで焼き切る手術だそうです。

よってこの二つの手術をすることにしました。

ちなみに、手術2週間前に血液検査をして感染症がないか検査しなければいけないらしく、採血をして帰りました。ここで異常があると、数日中に病院から電話がくるようです。私は引っかからなかったのでそのまま予定通り手術をしました。

口蓋垂(のどちんこ)のレーザー手術をした

手術について

正式名称:軟口蓋形成術

私が行った病院での費用は、検査代やら薬代やら全部ひっくるめて4万円弱でした。

大きすぎるの口蓋垂(のどちんこ)は呼吸の邪魔をしてしまうため、空気の通り道を確保するためには取りのぞかなければいけないそうです。ちなみに口蓋垂(のどちんこ)って人間の進化の過程でなぜか残ってしまった部分なので、現代人には必要ないものらしいです。

ざざっと手術の流れをお伝えすると、以下の通りです。

  1. 局所麻酔をする
  2. 口蓋垂(のどちんこ)とその周辺をレーザーで焼き切る
  3. 残った部分はそのままにしてしまうとちぢまり、喉を狭くしてしまうことがあるので、そうならないように喉に縫い付ける

麻酔についてですが、私は口蓋垂(のどちんこ)がかなり大きく、通常通りの量を使用すると口蓋垂が喉を塞ぎ息ができなくなってしまうそうで(怖)通常の3割しか使用しませんでした。痛みにはかなり弱いのですが、麻酔3割でもチクチク程度の痛みで余裕で耐えることができました。

術後の様子

手術前に「喉の手術は術中は痛くないけど、術後2週間はかなり痛いから覚悟してね」と言われていました。

この忠告は本当でした。泣

術後すぐ痛みが出始め、唾液を飲み込むのも気合を入れないとできないほどに。。。

2週間ずっと激痛で、痛み止め飲んでも痛い。でも飲まないよりはマシ。という状況。

ほとんど味のしないうどん(味が濃いと染みる)やプリンを食べてなんとか山を越え、三週間目から味が濃いものも食べられるようになりました。幸せ。

ただ、手術の時に縫った糸が喉のちょうど良い場所に当たるので、歯磨きの時に毎回気持ち悪い。これは糸が溶けてなくなるまで続きました。

先生の説明では、術後しばらくはいびきがひどくなり、炎症が落ち着くと手術の効果が出てくるとのこと。しかも、効果がどの程度あるかは人次第とのことでちょっと心配していましたが、、、

喉の手術をしただけで、大音量のいびきは改善されたんです!

いびきの原因がたくさんある私は、あまり効果がないんじゃないかと思っていたので本当に本当に嬉しかったです。

鼻のレーザー手術をした

喉の手術から半年後、鼻の手術も受けることにしました。

こちらも喉の手術の時同様に血液検査をします。(血液検査から3か月以内であれば、一度の血液検査で両方の手術を受けることが可能とのことです。)

手術について

正式名称:下鼻甲介粘膜焼灼術

私が行った病院での費用は、検査代やら薬代やら全部ひっくるめて2万円弱でした。

私の場合は粘膜が腫れていて空気の通りみちが狭い。だからレーザーで焼き切ってしまおう!というわけです。ちなみにこの手術、花粉症にも効果があるらしく、高校生なんかも治療に訪れる以外とポピュラーなもののようです。

術中も術後も痛みがなく(麻酔が一番痛いと言われましたが、そんなに痛くなかったです)非常に負担は少ないものですが、一つ欠点があります。

それは、鼻の粘膜は「焼き切っても数年で復活する」ということ。

なので、また鼻の通りが悪くなったら手術を受ける必要があるのです。

ただ実際手術を受けてみると、痛みもほぼなく時間も麻酔の時間等々合わせて2時間弱くらいだったので、また受けてもいいかなと思いました。

術後の様子

術後、3〜4時間はジンジンと痛みがありましたが、その後は全くありませんでした。

ただ、2週間はすごく鼻水が出ますが、鼻の中のカサブタが無理に剥がれないよう鼻を強く擤むのは控えるようにとのことだったので、それが結構苦痛でした。

ただ、鼻の中の炎症も落ち着く頃にはかなり鼻の通りが良くなり、「こんなに呼吸がしやすいなんて!」と感動しました。ずっと鼻が詰まったまま生きてきたんだな、私。

まとめ

結果、二つの手術を終えて今はかなり快適な睡眠をとっています。

私も一応女なんで、いびきをしてると思うと恥ずかしくて、友達と旅行とか泊まりに行くとかいうことにとても気をつかっていました。

手術自体初めての経験だったので緊張しましたが、結果的にはやってよかったです。

特に喉の方は、手術しても想像しているほどの効果が出ないかもしれないと言われていたのでかなり悩んだんですが、結果オーライで一安心。痛みに耐えた甲斐がありました!

いびきって結構誰にも相談できずに悩んでしまったりしますよね。私のように、何が原因なのか、専門機関に相談することが一番かなと思います。

とりあえず私は一つ悩みを解決しました!やったぜ!

 
池田模範堂 イビキスト 25g

 
ブリーズライト スタンダード 鼻孔拡張テープ 肌色 レギュラー 30枚入

 
口閉じるテープ いびき防止グッズ 鼻呼吸テープ 口 テープ いびき シール 口 てーぷ 睡眠テープ [120回用]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました