冷え性なのでシナモンを摂ろう:さつまいものシナモン煮

私、もともと冷え性なんですが、ここ最近家の中で過ごすことが多くなり、運動量がガクッと減ってしまったことが相まってさらに悪化しているような気がします。

とにかく冷たい!最近暖かくなってきましたが、家の中にいるので午後になると部屋に日も当たらず手足がキンキンに冷えているんです。。。

そこで、「シナモン」を導入することに!

参考にした書籍はこちら


増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖


食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。

シナモンは「熱性」に分類される食材で、体を温める力がかなり強いとのことです。私は生姜が大好きでよく食べるのですが、生姜は「温性」の食材。温める力はシナモンの方が強いんです。

私は粉末タイプのシナモンを購入しました。

今回は食べやすいものから始めたかったので、味の想像がつきやすい「さつまいものシナモン煮」を作ることにしました!

さつまいものシナモン煮:材料

さつまいも 1本

シナモン 適量

水 適量

レシピをググってみると砂糖を入れているのがほとんどでしたが、私自身あまり甘いのが得意ではないのでさつまいもの自然な甘みだけで十分でしたヨ!

さつまいものシナモン煮:作る

用意するのはこちら。水は水道水を使用します。

食べたい厚さに切りわけ・・・

15分ほど水にさらします。

15分経ったら鍋に移し、水をさつまいもの半分くらいまで入れ中火で煮込みます。

煮立つ前にシナモンの粉末を適量入れ、さらに煮立たせます。

さつまいもが柔らかくなったら出来上がり!簡単!

さつまいものシナモン煮:作ってみて

さつまいもの甘みにほんわかシナモンの香りがして美味しい!砂糖入れなくて正解!

私は白湯と一緒に食べてます。体が温まるし、少量でお腹も満たされるのでお菓子を食べるよりヘルシーですよね!家で過ごす時は常備しておきたいと思います。

 
GABAN シナモンパウダー300g

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました